行動すれば次の現実

ほどよくモダンなシステム開発を目指しています。メインテーマは生産性、Ruby、Javascriptです。

Rails

Railsで簡単にPDFが出力できるGroverを導入してみた(Herokuへのデプロイも)

この記事では、Groverを使ってPDFを出力する際の導入方法や注意点を記載しております。また、Herokuへのデプロイについても説明します。 Groverとは? GroverとはGoogle PuppeteerとChromiumを使ってHTMLをPDFや画像ファイル変換するGemです。 RailsでGrover…

Sidekiqでスタータスチェックや進捗管理ができるsidekiq-statusの使い方

Sidekiqのステータスチェックや進捗状況管理に便利なsidekiq-statusの使い方について説明します。 https://github.com/utgarda/sidekiq-status sidekiq-statusとは sidekiq-statusを使うとジョブのスタータスや進捗状況を簡単に把握することができます。 sid…

Sidekiqの引数とエラーリトライ時の挙動について

Sidekiqを使用するために知っておいてほしい、引数とエラーリトライ時の挙動についてまとめました。 引数のベストプラクティス Sidekiqのperform_asyncの引数をJSON形式でRedisに永続化します。 例えばモデルオブジェクト自体を引数に渡してしまった場合、デ…

Sidekiqの導入手順【令和版】

SidekiqをRailsに導入する手順をまとめました。 Gemのインストール Gemfile # sidekiq本体(必須) gem 'sidekiq' # sidekiqのモニタリング画面で使用 gem 'sinatra', require: false # redisのkeyに任意のprefixを付与させることができる gem 'redis-namespac…

Rails7(esbuild+stimulus)にdatepickerライブラリのflatpickrをインストールする

Rails7+esbuild+stimulusの構成でflatpickrを使えるところまでを説明します。 flatpickrのインストール yarn add flatpickr app/assets/stylesheets/application.scss // 下記を記載 @import 'flatpickr/dist/flatpickr'; app/javascript/application.js // …

覚えておくと便利な「rails db:migrate:xxx」「rails db:xxx」コマンド集

よく忘れてしまうのでメモとして残しておきます。 rails db:migrate系 rails db:migrate 未適用のmigrationを適用します rails db:migrate:down VERSION=20221003050833 VERSIONに指定されたmigrationを戻します self.downメソッドが実行されます rails db:m…

Rails7のimportmapでsemantic uiを使用する方法

Rails7のimportmapでsemantic uiを使用しようとしたところ苦戦したので備忘録として載せておきます。誰かのお役に立てば幸いです。 さっそく結論から 以下のように設定するとsemantic uiが使用できます。 Gemfile # これによりsprocketsでアセットを管理する…

Rails7+bootstrap+esbuld+Postgresqlの構成でDockerの開発環境を構築する

Docker-Composeを使ったRails7の開発環境構築手順を説明します。 意外にもDocker構築を含めた一筆書きのRails7セットアップ手順が見受けられなかったので自分で試行錯誤しながら記事にしました。極力シンプルな手順を心がけています。誰かの参考になれば幸い…

FTPでCSVファイルをダウンロードしてアプリに取り込む処理の実装例 | Rails

FTPサーバーに配置されたCSVファイルを使ってRailsアプリで処理する機会がありましたので、実装例について説明いたします。 net/ftpを使用した実装例 RubyでFTPサーバー接続するためにはnet/ftpというライブラリを使用します。 ftp = Net::FTP.new ftp.conne…

devise-token-authでemailではなくusernameでもログインさせる方法

email以外のキーを使った認証方法について、devise単体では同じような記事がいくつもありましたが、devise-token-authを交えた記事があまりなかったので作成しました。 How To: Allow users to sign in using their username or email address · heartcombo/…

Next.jsとdevise_token_authを使って認証周りを実装する

前回、Rails7 APIモードの認証機能をdevise_token_authで実装するという記事で、devise_token_authの導入方法や使い方を一通り説明いたしました。 今回はNext.jsとdevise_token_authを使ってログイン処理と認証制御周りを具体的な実装例を踏まえて説明します…

Rails7 APIモードの認証機能をdevise_token_authで実装する

Rails7 APIモードの認証機能を実装するにあたり、Deviseのトークン認証を可能にするdevise_token_authというライブラリを使用することにしました。 導入に少しハマったところなどもありましたので記事にまとめました。同じような構成を検討している方の参考…

Rails7+esbuild+TypeScriptで開発環境を構築する

Rails7のフロントエンド開発環境としてjsbundlingのesbuildを採用した際にTypeScriptの導入に少し手こずりましたので備忘録として記事にしました。参考になれば幸いです。 esbuildではTypeScriptの型チェックは行ってくれない esbuildはデフォルトでTypeScri…

Railsを5.2から6.0にバージョンアップする方法

この記事では、Railsをバージョンアップ(アップグレード)する方法を説明します。 バージョン5.2から6.0にアップグレードする手順を例にとって説明しています。 テストや確認の工程などは省き、なるべくシンプルな内容にしています。 Gemを最新状態にアップグ…

Axlsxで出力したExcelをRSpecでテストする方法

RubyでExcelのインポート、エクスポートを実装する場合は、Axlsxを使用することが多いかと思います。 Axlsxでエクセルをインポートする処理をRSpecでテストするというコードはよく見かけるのですが、 エクスポートに関してはあまり見たことがありません。 先…

Railsアプリが爆速になるパフォーマンスチューニング集

Railsアプリを速くするためのパフォーマンスチューニング集をまとめました。 これらの手法を用いることで、弊社アプリにおいて、今まで30秒ほど掛かっていた処理が1.5秒まで短縮することができました。 あくまでもアプリケーションレイヤーでできるパフォー…

Rails7でReactを使う場合はimportmapはオススメできない

Rails7からJavascriptバンドラーとしてNode.jsが非依存のimportmapが標準機能に採用されました。 早速、importmapを使ってReactを使用した開発を試みてみましたが、結論としてはimportmapは使用しないことになりました。 Reactの場合はimportmapをオススメで…

Herokuで可用性の高いサービスを運用するために入れておきたいアドオン3選 | Rails

弊社では多くのWebサービスをHeroku上で稼働させています。 初めてローンチした当初は数々のトラブルが発生して可用性が不安定な時期がありましたが、現在は可用性の高いサービス運用が実現できております。 それが実現できているのはアドオンのおかげと言っ…

既存のRailsアプリをHerokuにデプロイして本番稼働させるまでの手順

既存のRailsアプリをHerokuにデプロイして本番稼働させるまでの手順を説明します。 運用面を考慮した細かな設定も含みますので、公式ドキュメントよりも豊富な内容になっております。 1. Herokuで新しいアプリを作成する Heroku管理画面からCreate New Appし…

既存の開発環境をDocker化する手順 Rails6+Webpacker+Postgresql+Sidekiq

すでに稼働しているRailsアプリをDocker化する手順を紹介します。 Dockerの公式ガイドだけでは手順が不足している部分があったので、細かな部分も含め解説を加えています。 環境構成 Dockerfile docker-compose.yml .dockerignore entrypoint.sh config/data…

Webpacker3から5にアップグレードする方法 | Rails

最近、開発端末をMacBook Pro M1 Maxに乗り換えたところ、webpackのコンパイルが極端に遅くなりました。 思えばwebpack3のままメンテナンスを怠っていたので、これを機にwebpack4にアップグレードすることになりました。 Webpackerをv3からv5にアップグレー…

ScoutAPMのトレース情報にユーザーIDを付加する方法

ScoutAPMを使ってモニタリングしているとトランザクションとログインユーザー情報を紐付けたいと思ったことはありませんか? そのような場合は、ScoutAPMのCustom Contextという機能を使うことでトランザクションに対して付加情報を付けることが出来ます。 C…

RailsのLogにuser idを出力する方法

Ruby on Rails5でリクエストログにユーザーIDを追加する方法を説明します。 ミドルウェアの修正は不要ですので、気軽に取り入れることができると思います。 実装内容 config/initializers/logging.rb Rails.configuration.log_tags = [ :request_id, lambda …

Railsでよくエラーになるlibv8、therubyracer、mini_racerあたりを調べた

Railsアプリを構築しようとするときにbuildエラーになるライブラリの代表にlibv8、mini_racerなどが上げられると思います。(個人的感覚) 毎回gemを最新化することでなんとなく解決していたのですが、これではその場凌ぎしかなく応用が効きません。 しっか…

yarnコマンドで発生したgyp ERR!の原因究明と対処方法

アプリケーションのnode.jsのバージョンを上げて、yarn installコマンドを実行したら以下のようなエラーが発生しました。 1 error generated. make: *** [Release/obj.target/binding/src/binding.o] Error 1 gyp ERR! build error gyp ERR! stack Error: `m…

ActionMailerでOpenSSL::SSL::SSLErrorが発生してメールが送れない

ActionMailerで別ドメインのSMTPサーバー経由でメール送信しようとしたらOpenSSL::SSL::SSLErrorが発生してエラーになりました。 ※接続情報等は架空の値になっております。 ERROR -- : OpenSSL::SSL::SSLError ERROR -- : hostname "smtp.example.com" does …

Sidekiqで実装したWorkerをRSpecでテストする

Sidekiqで実装したWorkerクラスのRSpecでテストする方法をまとめました。 SidekiqをRSpecでテストする方法 Sidekiqのテスト手法には主に以下の2種類があります。 Sidekiq::Testing.fake!を使用したテスト キューへのジョブ登録(エンキュー)から、ジョブの実…

Turbolinksとcookieは相性が悪い

Javascriptでcookieに値を設定する処理を実装していたのですが、タイミングによって同じcookie名で重複してvalueが登録される事案が発生しました。 調査するとどうやらTurbolinksが原因であることがわかりました。 Turbolinksを有効にするとcookieのpathに適…

RailsでPostgreSQLの配列型の項目に対して検索をする

PostgreSQLの配列型に対して「〜を含む」という検索したかったので調べました。 配列型はアンチパターンなのですが、そこは目を瞑ってください。。 環境 ruby 2.7.4 rails 5.2.5 PostgreSQL 13.4 Migration ブログ(Blogs)に複数のタグ(tags)を付与できるテー…

CarrierWaveでAWS S3 にファイルをアップロードしようとするときに発生する403エラーについて | Rails

carrierwaveとfog-awsを使用してファイルをアップロードしようとしたところ以下のエラーが発生しました。 Excon::Error::Forbidden: Expected(200) <=> Actual(403 Forbidden) このエラーの原因と対処法を整理しましたので同様のことでお悩みの方はぜひ参考…